【JRE CARD 利用ガイド】年会費・ポイント還元率など基本情報まとめ

【JRE CARD 利用ガイド】年会費・ポイント還元率など基本情報まとめ

こんにちは、PeX Labs編集部です。

今回は、JR東日本グループのサービスをよりお得に利用できる「JRE CARD」の利用ガイドをお届けします!

年会費やポイント還元率などの基礎知識、カードのお申込み方法と発行で獲得できる特典まで詳しく解説していきます!

※この記事は、2018年8月時点の情報を元に作成しています。
最新の情報は公式サイトでご確認ください。

JRE CARDの基礎知識

JRE CARDとは

JRE CARD(ジェイアールイー・カード)は、株式会社ビューカードが発行するクレジットカードです。2018年7月より、申し込みを開始しました。

JRE CARDは、Suica・定期券なし、Suica付、Suica定期券付の3券種から選択できます。

普段のお買い物、食事、公共料金の支払い、電車利用など、あらゆる場面でJRE POINTが貯まるのが最大の特徴です。

JRE CARDの年会費と基本情報

JRE CARDの年会費は初年度無料です。そのほかのサービス概要は以下の表をご覧ください。

付帯機能
  • Suica・定期券なし
    JRE POINT、ビューカード
  • Suica付
    JRE POINT、ビューカード、Suica
  • Suica定期券付
    JRE POINT、ビューカード、Suica、定期券
国際ブランド
  • Suica・定期券なし
    VISA
  • Suica付
    VISA、JCB、Mastercard
  • Suica定期券付
    VISA
年会費 477円(税抜)
初年度年会費無料
入会条件 日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上(但し高校生を除く)の方。
(未成年の方は親権者の同意が必要です。)
支払方法 1回、ボーナス一括、分割、ボーナス併用、リボルビング(繰り上げ返済可)
保険内容 旅行傷害保険(国内/海外)
その他 ETCカード申し込み可能、接触ICチップ搭載

参照:JRE CARD デビューキャンペーン:ビューカード(公式サイト)

支払い方法と引き落とし日

JRE CARDの支払いは、1回、ボーナス一括、分割、ボーナス併用、リボルビング(繰り上げ返済可)から選択できます。

1回払いについては、毎月月末に締め切り、翌々月4日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)の支払いとなります。

参照:ご利用代金の締め日、お支払いの流れと方法:ビューカード(公式サイト)

ウェブ明細の確認方法

JRE CARDの利用明細は、インターネットサービス「VIEW’s NET」ですぐに確認できます。利用金額や引き落とし日など、パソコン・スマートフォンのどちらからでも24時間、ウェブ上で確認可能です。

VIEW’s NETでは、各種支払い方法、登録情報、カード暗証番号の変更やJRE POINT残高の確認もできます。

参照:VIEW’s NETとは:ビューカード(公式サイト)

モバイル決済サービスへの対応

JRE CARDカードは、Apple Payに対応しています。

参照:Apple Payなら、あなたのビューカードを使って、簡単に、安全に、支払えます。:ビューカード(公式サイト)

利用するには、iPhone上で「Wallet」アプリを開き、JRE CARDを登録するだけで簡単にはじめられます。対応している店舗での支払時に、「QUICPay(クイックペイ)で支払う」と伝えて決済します。

※「Suica」を選んでもビューカードの一体型Suicaは登録できません。
※Visaクレジットカードは、iPhone 7以降とApple Watch Series 2以降にのみ追加できます。

オートチャージの利用方法

JRE CARDの入会と同時にオートチャージの申し込み・設定をすることができます。インターネット・郵送のどちらからでもオートチャージの申し込み・設定が可能です。初期設定は、チャージ残高が1,000円以下になると自動的に3,000円チャージされる設定になっています。オートチャージの金額変更は、駅のATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」で簡単に設定できます。

すでにSuica付きのJRE CARDをお持ちの場合は、駅のATM「VIEW ALTTE」でオートチャージの申し込み・設定が可能です。

また、SuicaなしのJRE CARDでも、駅のATM「VIEW ALTTE」でお持ちのSuicaとJRE CARDをリンクすることで、オートチャージを利用することができます。※JRE CARDの有効期限が切れた場合には、有効期限延長の手続きが必要です。

チャージする手間が省け、残高を心配することなく改札口を通ることができます。

参照:Suica機能付きビューカードでのオートチャージのご利用方法:ビューカード(公式サイト)

不正利用の補償

定期券機能付きJRE CARDは、紛失・盗難による不正利用があった場合に、クレジットカードとしての補償だけでなく、定期部分、Suicaへの入金残高も補償されるので、万が一のときにも安心です。紛失・盗難の連絡をした日から起算して60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された分が補償されます。

※定期券機能付きJRE CARDのみ対象。Suica付きJRE CARDは、使用停止措置が完了するまでの間の不正使用分は補償対象外となります。

参照:JRE CARD:ビューカード(公式サイト)

JRE CARDの優待サービス

JRE CARDは、JR東日本グループのホテルやレンタカー・バス、レジャー施設などを会員限定の価格やプランで利用できます。

  • JRホテルグループ:宿泊基本料金を10%割引
  • 東急ホテルズ:宿泊基本料金を10%割引
  • 駅レンタカー:基本料金の10%割引
  • GALA湯沢スキー場:場内リフト券(1日・2日券)が10%割引・場内ショッピングが10%割引
  • スポーツクラブJEXER:入会金 + ご利用開始月・翌月会費 = 無料

他にもさまざまなサービスが受けられます。

参照:ビューカード会員限定特典:ビューカード(公式サイト)

JRE CARDのお申し込みの流れ

申し込み方法

JRE CARDの申し込みは、公式サイトからオンラインで完結します。

入会と同時に引き落とし口座の設定が可能です。事前にキャッシュカード・通帳に記載の金融機関の支店名、口座番号等の口座情報、ログイン情報を用意しておきましょう。

申し込みから最短1週間でカード発行後、日本郵便株式会社の「本人限定受取郵便」にて届きます。受け取りの際には、運転免許証や保険証などの本人確認書類の提示が必要となります。

参照:インターネットでのお申込み(Web完結の場合):ビューカード(公式サイト)

カードが届いたらやること

JRE CARDがお手元に届いたら、券面をご確認のうえ、裏面に署名します。

JRE CARDの還元率

JRE CARDのポイントプログラム

JRE CARDの利用で貯まるポイントは「JRE POINT」です。貯まったポイントは、「1ポイント=1円」としてJRE POINT加盟店で利用できるほか、Suicaにチャージすることも可能です。また、Suicaのオリジナル商品やびゅう商品券などのクーポンにも交換できます。

参照:JRE CARD:ビューカード(公式サイト)

ポイント還元率

JRE CARDのポイント還元率は、通常0.5%です。利用月の翌月中旬に0.5%のJRE POINTが貯まります。また、JRE POINTカード機能搭載のJRE CARDは、JRE POINT加盟店でJRE CARDを提示するだけでもJRE POINTが貯まるので、提示&利用でJRE POINTの二重取りも可能です。JRE POINT加盟店でJRE CARDを提示すると、その場で1%のJRE POINTが貯まります。さらに、JRE CARDのクレジット払いで翌月中旬に0.5%のJRE POINTが貯まるので、合算するとポイント還元率は1.5%になります。

参照:JRE POINTカードの提示でJRE POINTが貯まるお店 JR東日本の共通ポイントサイト - JRE POINT(公式サイト)

JRE CARD優待店ではさらに還元率が上がり、JRE CARDのクレジット払いでその場で3%のJRE POINTが貯まります。通常の利用で貯まる0.5%のJRE POINTと合わせると、ポイント還元率は合計3.5%です。

参照:JRE CARD:ビューカード(公式サイト)

さらに、JRE CARDは定期券やきっぷの購入、Suicaへのチャージで通常の3倍のJRE POINTが貯まります。(ポイント還元率1.5%)また、チャージしたSuicaの利用で、0.5~1%のJRE POINTが貯まるので、チャージした分と合わせるとポイント還元率は最大2.5%になります。

参照:登録したSuicaのご利用でポイントが貯まるお店 JR東日本の共通ポイントサイト - JRE POINT(公式サイト)

ENEOSなどの特約店では、JRE CARDの支払いで通常の2倍のJRE POINTが貯まるので、日常生活のあらゆる場面でJRE CARDを利用することができ、たくさんのポイントを貯めていくことができます。

JRE POINTは2年間の有効期限がありますが、使ったり貯めたりすると、その日から2年後の月末まで自動的に延長されます。期間限定ポイントから優先的に使用されるので、普段の支払いでメインとして使えば、有効期限を気にすることなく永遠にJRE POINTを貯め続けることが可能です。

参照:駅でも街でも!ポイントを貯める:ビューカード(公式サイト)

JRE MALLでJRE POINTが貯まる!使える!

JRE MALL(ジェイアールイー・モール)は、JR東日本グループが運営するショッピングモールです。JRE MALLに会員登録し、JRE POINTの連携をすると、JRE MALLでの商品購入でJRE POINTが貯まります。JRE CARDのクレジット払いでいつでも3.5%分のポイントが貯まるほか、ポイントを使って商品を購入することもできます。

参照:JRE POINTについて | JRE POINTが「貯まる」「使える」JRE MALL(公式サイト)

JRE MALLでは、鉄道グッズやSuicaのペンギングッズなどのJR東日本グループならではの商品をはじめ、食品や家電、ファッションなど幅広いジャンルの商品が販売されています。

JRE CARDの発行で特典を獲得する方法

入会キャンペーンを利用する

JRE CARDでは、新カードの発行を記念し、2018年7月2日から10月31日の期間限定にて、最大6,000円相当(JRE POINT)がもらえるデビューキャンペーンを実施しています。

参照:JRE CARD(公式サイト)

ポイントサイト経由で発行する

クレジットカード会社主催のキャンペーンのほか、ポイントサイト経由で発行すると、さらにポイントを獲得できます。

ポイント還元額は、ポイントサイトや時期によって異なりますので、お申込み前に比較サイトを確認するようにしましょう!

まとめ

  • JRE CARDは初年度年会費無料
  • JRE CARD優待店でのクレジット払いでポイント還元率3.5%
  • デビューキャンペーンでJRE POINT+ポイントサイト経由でポイントがダブルでもらえる

いかがでしたか?今回は、JRE CARDの基本情報について解説しました。

JRE CARDは、2年目以降477円(税抜)の年会費がかかりますが、JR東日本グループのサービスを割引価格で利用できるほか、JRE CARD優待店・JRE MALLではいつでも3.5%還元と年会費以上のメリットがあります。申し込みを検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

PeX Labsでは、今後もJRE CARDのお得な情報を発信していきます!