【JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード) 利用ガイド】年会費・ポイント還元率など基本情報まとめ

【JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード) 利用ガイド】年会費・ポイント還元率など基本情報まとめ

こんにちは、PeX Labs編集部です。

今回は、TOKYU POINTとJALマイルが同時に貯まる「JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)」の利用ガイドをお届けします!

年会費やポイント還元率などの基礎知識、カードのお申込み方法と発行で獲得できる特典まで詳しく解説していきます!

※この記事は、2018年6月時点の情報を元に作成しています。
最新の情報は公式サイトでご確認ください。

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)の基礎知識

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)とは

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)は、日本航空株式会社(JAPAN AIRLINES)が東京急行電鉄株式会社、株式会社東急百貨店、東急カード株式会社、三菱UFJニコス株式会社と提携して発行するクレジットカードです。

JALカードの基本機能と東急カードの機能が一体となったカードで、TOKYU POINTとJALマイルを同時に貯めることができるほか、貯まったTOKYU POINTとJALマイルを相互交換できるのが最大の特徴です。

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)の年会費と基本情報

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)の年会費は初年度無料です。そのほかのサービス概要は以下の表をご覧ください。

年会費(税込) 【本会員】
入会後1年間無料 (※1)
2,160円
【家族会員】
入会後1年間無料(※1)
1,080円
選べるブランド DC Visa/DC Mastercard
入会搭乗ボーナス
入会後初めてのご搭乗時にプレゼント/1回のみ
1,000マイル(※2)
毎年初回搭乗ボーナス
入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、毎年最初のご搭乗時にプレゼント
1,000マイル
ご搭乗ごとのボーナス フライトマイルの10%プラス(※3)
ショッピングマイル 200円=1マイル
ショッピングマイル・プレミアム 100円=1マイル
(年会費3,240円/税込)ご入会の場合
海外旅行保険/国内旅行傷害保険 最高1,000万円
空港免税店での割引(※4) 5%

※1 提携ブランドを問わず、退会後1年以内に再入会された方、既にJALカード会員の方は対象となりません。
※2 再入会や切り替え、JALカードを複数枚お持ちの場合など、既にボーナスを獲得された方は、重複適用はありません。
※3 フライトマイル=区間マイル×利用運賃のマイル積算率となります。
※4 対象店舗で、お支払いの際にJALカードを提示いただくと、割引になります。

参照:カードの種類 – JALカード(公式サイト)

支払い方法と引き落とし日

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)の支払いは、1回払い、2回払い(国内のみ)、ボーナス一括払い(国内のみ)、リボ払い、分割払いから選択できます。

1回払いについては、毎月15日に締め切り、翌月10日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)の支払いとなります。

参照:ご請求・ご利用可能枠について(ご利用ガイド) – JALカード(公式サイト)

また、株式会社三菱UFJニコス株式会社との提携カード JALカードTOKYU POINT ClubQ(普通カード)は、支払い方法として登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」を選択することも可能です。

毎月の支払額を自身の都合に合わせて自由に設定、変更できる登録型のリボ払いサービスで、登録は無料です。設定金額を超えた分は、翌月以降に自動で繰越されます。

参照:JALカード 登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」-JALカード-|クレジットカードなら三菱UFJニコス(公式サイト)

ウェブ明細の確認方法

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)の利用明細は、カード発行後オンラインですぐに確認できます。利用金額や引き落とし日、引き落とし口座など、パソコン・スマートフォンのどちらからでも24時間、ウェブ上で確認可能です。

利用明細を確認するには、DC会員専用webサービス「DC Webサービス」の登録が必要です。

また、「DC Webサービス」では各種支払い方法・利用可能枠の増枠や、登録情報の照会・変更、公共料金などの支払いなどのお申込みもできます。

参照:DCカード DC Webサービスとは?|クレジットカードなら三菱UFJニコス(公式サイト)

モバイル決済サービスへの対応

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)は、Apple Payに対応しています。

参照:Apple Payのご利用について – JALカード(公式サイト)

利用するには、iPhoneの「Wallet」アプリから、JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)を登録するだけで簡単にはじめられます。対応している店舗での支払時に、「QUICPay(クイックペイ)で支払う」と伝えて決済します。

PASMOオートチャージサービス

PASMOオートチャージサービスは、改札機通過の際にPASMO残高が設定した金額を下回ると、クレジット決済で自動的にチャージされるサービスです。現金によるチャージの手間が省け、残高を気にせずにPASMOを利用することができます。さらに、オートチャージ金額に応じてTOKYU POINTが付与されます。通学・通勤などで頻繁にPASMOを利用する方には便利なサービスですね!

参照:PASMOオートチャージサービス│東急カード-電車でもお買物でもポイントが貯まる(公式サイト)

※PASMOオートチャージサービスの利用には、JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)とは別にもう1枚「記名PASMO(PASMO定期券含む)」が必要となります。

PASMOとは

PASMOは、首都圏の鉄道やバスで切符代わりとして利用できるほか、駅売店や自動販売機などの電子マネー加盟店では電子マネーとして支払いに利用できるICカード乗車券です。

海外保険が無料付帯

海外旅行保険は、海外旅行期間中を対象とした保険です。面倒な加入手続きは不要。日本を出国した日から90日間を限度とし、旅行回数、利用航空会社を問わず適用されます。

※サービス内容は、予告なしに変更する場合がありますのでご了承ください。

参照:海外旅行・国内旅行の付帯保険(カードの機能) – JALカード(公式サイト)

国内旅行傷害保険が無料付帯

国内旅行傷害保険は、日本国内の公共交通乗用具搭乗中、宿泊を伴う募集型企画旅行参加中、宿泊施設宿泊中に火災または破裂・爆発によりケガをした場合に保険が適用されます。

※サービス内容は、予告なしに変更する場合がありますのでご了承ください。

参照:海外旅行・国内旅行の付帯保険(カードの機能) – JALカード(公式サイト)

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード) のお申し込みの流れ

申し込み方法

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)の申し込みは、公式サイトからオンラインで完結します。好きなカードブランドを選択し、名前や生年月日などの情報を入力してください。

オンライン入会で申し込みした場合、通常、約4週間で届きます。
※受付状況によりカード発行までの期間は多少前後する場合があります。

参照:JALカードをオンライン入会で新規お申し込みしたお客さまへのご案内(公式サイト)

カードが届いたらやること

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)がお手元に届いたら、券面をご確認のうえ、裏面に署名します。カード発行のご案内(カード送付台紙)の内容とJALカード会員規約を必ずご確認ください。

参照:お手もとに届いたら(ご利用ガイド) – JALカード(公式サイト)

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)の還元率

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)のポイントプログラム

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)の利用で貯まるポイントは、東急カード独自ポイントプログラム「TOKYU POINT」です。貯まったTOKYU POINTは、東急グループ加盟店で「1ポイント=1円」として利用できるほか、PASMOにチャージして電子マネーとして使用したり、他社ポイントに交換することも可能です。

参照:ポイントを使う│東急カード-電車でもお買物でもポイントが貯まる(公式サイト)

また、東急グループ加盟店ではJALカード TOKYU POINT ClubQを提示するだけでTOKYU POINTが貯まるほか、さらにTOKYU POINT ClubQで支払うことで、TOKYU POINTをダブルで貯まることができます。※一部対象外となる店舗があります。

参照:TOKYU POINT加盟店│東急カード-電車でもお買物でもポイントが貯まる(公式サイト)

ポイント還元率

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)のポイント還元率は、通常0.5~3%です。クレジットご利用分につき0.5%~3%のTOKYU POINTが貯まります。ポイント交換先により還元率が異なります。※一部対象外となる店舗があります。

参照:TOKYU POINT加盟店│東急カード-電車でもお買物でもポイントが貯まる(公式サイト)

また、東急百貨店での年間利用額に応じてポイント付与率が最大10%までアップします。

年間お買い上げ額(税別) ベースポイント
300万円以上~ 10%
100~300万円未満 10%
50~100万円未満 7%
10~50万円未満 5%
10万円未満 3%

※計算後の端数を切り捨てたポイントを付与。

参照:東急グループのお店で貯める│東急カード-電車でもお買物でもポイントが貯まる(公式サイト)

さらに、いつものネットショッピングも「TOKYU POINTモール」を経由するだけで、TOKYU POINTが購入金額の最大20%貯まります。楽天市場やYahoo!ショッピング、ZOZOTOWNなどはじめ、人気のショップが300店以上! ショップ数が豊富なのも魅力です。

参照:ご利用ガイド – TOKYU POINTモール(公式サイト)

マイルとTOKYU POINTが同時に貯まる

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)は、普段使いでTOKYU POINTとJALマイルが両方貯まります。

JALグループ便への搭乗でフライトマイルとJALカード会員限定のボーナスマイルがもらえるほか、毎日のお買い物でショッピングマイルとTOKYU POINTが同時に貯まります。

参照:JALカードとTOKYU POINTがひとつになった 賢くためて、おトクにつかえるJALカード TOKYU POINT ClubQ(公式サイト)

JALカード会員限定のボーナスマイルについては、以下の表をご覧ください。

搭乗ボーナス
入会後初めてのご搭乗時にプレゼント/1回のみ
1,000マイル(※1)
毎年初回搭乗ボーナス
入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、毎年最初のご搭乗時にプレゼント
1,000マイル
ご搭乗ごとのボーナス フライトマイルの10%プラス(※2)

※1 再入会や切り替え、JALカードを複数枚お持ちの場合など、既にボーナスを獲得された方は、重複適用はありません。
※2 フライトマイル=区間マイル×利用運賃のマイル積算率となります。

マイルへの交換

貯まったTOKYU POINTは、ANAマイルへの直接交換も可能です。

交換レート TOKYU POINT2,000ポイント→JALマイル1,000マイル
交換単位 2,000ポイント以上、2,000ポイント単位
交換タイミング ポイント交換申請後、約1週間後
交換上限 記載なし

参照:他社ポイントに交換│東急カード-電車でもお買物でもポイントが貯まる(公式サイト)

また、TOKYU POINTとJALマイルは相互交換が可能です。

参照:JALカードとTOKYU POINTがひとつになった 賢くためて、おトクにつかえるJALカード TOKYU POINT ClubQ(公式サイト)

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)の発行でポイントを貯める方法

入会キャンペーンを利用する

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)では、随時入会キャンペーンを実施しています。最大2,100マイルの特典を獲得可能です。

参照:JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)(公式サイト)

開催時期によって特典内容が異なりますので、申し込み時は公式サイトを確認しましょう。

ポイントサイト経由で発行する

クレジットカード会社主催のキャンペーンのほか、ポイントサイト経由で発行すると、さらにポイントを獲得できます。

ポイント還元額は、ポイントサイトや時期によって異なりますので、お申込み前に比較サイトを確認するようにしましょう!

まとめ

  • JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)は年会費が初年度無
  • TOKYU POINTとJALマイルが同時に貯まる
  • 入会キャンペーンで最大2100マイル+ポイントサイト経由でポイントがもらえる

いかがでしたか?今回は、JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)の基本情報について解説しました。

JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)は、飛行機に乗らなくてもマイルが貯まるうえに、TOKYU POINTも合わせて貯めることができます。マイルとポイントは相互に交換できるので、海外旅行や日々のお買い物に利用するなど無駄なく使うことができます。お申込みを検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

PeX Labsでは、今後もJALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)のお得な情報を発信していきます。