こんにちは、PeX Labs編集部です。

今回は、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどのお店でわくわくポイントがお得に貯まる「セディナゴールドカード」の利用ガイドをお届けします!

年会費やポイント還元率などの基礎知識、カードのお申込み方法と発行で獲得できる特典まで詳しく解説していきます!

※この記事は、2018年4月時点の情報を元に作成しています。
最新の情報は公式サイトでご確認ください。

セディナゴールドカードの基礎知識

セディナゴールドカードとは

セディナゴールドカードは、三井住友フィナンシャルグループの株式会社セディナが発行するクレジットカードです。

年会費は初年度無料!

どこで使ってもわくわくポイント0.5%還元のほか、還元率が上がるポイント制度が充実していることが最大の特徴です。

セディナゴールドカードの年会費と基本情報

セディナゴールドカード年会費はWEB入会で初年度無料です。そのほかのサービス概要は以下の表をご覧ください。

※年会費初年度無料は、本人会員・家族会員ともに対象となります。
※年会費初年度無料は予告なく終了する場合があります。最新情報は公式サイトで確認してください。

お申し込み対象 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
年会費 本人会員:6,000円(税抜)
家族会員:1,000円(税抜)
国際ブランド Visa、Mastercard、JCB
追加カード・追加サービス 家族カード、ETCカード(※)、エクスプレス予約(※)、Apple Pay、iD、QUICPay
ポイントサービス わくわくポイント
会員専用インターネットサービス OMC Plus
カード紛失・盗難保険 届出日から60日前までさかのぼって補償
ショッピング保険(動産総合保険) 300万円まで(購入日から90日以内)
国内旅行傷害保険 5,000万円まで

  • 1,000万円(自動付帯)
  • 4,000万円(利用条件)
海外旅行傷害保険 1億円まで

  • 2,000万円(自動付帯)
  • 8,000万円(利用条件)
ショッピングお支払方法 1回払い、2回払い、リボルビング払い、分割払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い
キャッシングお支払方法 1回払いまたは残高スライド定額リボルビング払い
お支払日 毎月末日締め・翌月27日払い

※ETC新規発行手数料について:本カードは、新規発行手数料の対象外カードとなります。
※エクスプレス予約:年会費1,000円(税抜)

参照:セディナゴールドカード | あなたの暮らしにもっとワクワクを。ゴールドで始まる新しい暮らしのストーリー。 | セディナ[Cedyna] (公式サイト)

支払い方法と引き落とし日

セディナゴールドカードの支払いは、1回払い、2回払い、リボルビング払い、分割払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払いから選択できます。

1回払いについては、毎月末日に締め切り、翌月27日(金融機関休業日の場合は翌営業日)の支払いとなります。

参照:お支払い | クレジットカードならセディナ[Cedyna](公式サイト)

ウェブ明細の確認方法

セディナゴールドカードの利用明細は、オンラインですぐに確認できます。利用金額や引き落とし日など、パソコン・スマートフォンのどちらからでも24時間、ウェブ上で確認可能です。

ウェブ明細を利用するには、セディナWebサービス「OMC Plus」の登録が必要です。

また、「OMC Plus」では各種支払い方法・利用可能枠の増枠や、登録情報の照会・変更、キャッシングなどのお申込みもできます。

参照:OMC Plus | クレジットカードならセディナ[Cedyna](公式サイト)

モバイル決済サービスへの対応

セディナゴールドカードは、Apple Payに対応しています。

参照:Apple Pay | クレジットカードを選ぶなら、セディナ(Cedyna)(公式サイト)

利用するには、iPhoneの「Wallet」アプリから、セディナゴールドカードを登録するだけで簡単にはじめられます。対応している店舗での支払時に、「iDで支払う」と伝えて決済します。

セディナiD

iDのマークのあるお店の読み取り機に、NTTドコモなどの「おサイフケータイ」対応機器やカードをタッチするだけで簡単にお支払いができる電子マネーです。

年会費・発行手数料は無料。

セディナiDの利用分もポイントが貯まるので、現金で支払うよりもお得です。

さらに、事前にチャージする必要がなく、支払い時のサインも不要なのでお支払いがスムーズに!

クレジットカードと同様、紛失・盗難による不正利用を補償してくれる会員保障制度が適用されるので、万が一のときにも安心です。

公式サイト:セディナiD | クレジットカードならセディナ[Cedyna](公式サイト)

セディナQUICPay(クイックペイ)

お店のQUICPay端末にかざすだけで簡単にお支払いができるポストペイ(後払い)型のサービスです。対応している店舗での支払時に、「QUICPay(クイックペイ)で支払う」と伝えて決済します。

クイックペイはの種類は、

  • セディナ QUICPayカード
  • セディナ QUICPayモバイル
  • QUICPay(nanaco)
  • スピードパスプラス

の4種類です。

「QUICPay」ご利用分もポイントが貯まります。

QUICPay(nanaco)なら、セブンイレブンでのお支払いでnanacoポイントとセディナゴールドカードのわくわくポイントをダブルで貯めることができますよ!

参照:セディナQUICPay | クレジットカードならセディナ[Cedyna](公式サイト)

参照:QUICPay(nanaco) | クレジットカードならセディナ[Cedyna](公式サイト)

年会費無料!セディナETCカード

参照:セディナETCカード | クレジットカードならセディナ[Cedyna](公式サイト)

ETCカードは、有料道路の料金所を通行する際に、ノンストップで通行料金を決済できる、通行料金お支払専用カードです。

新規発行手数料1,000円(税抜)、年会費は無料です。

セディナゴールドカードの入会時に同時に申し込みできます。

ETCシステムの利用には、車載器が必要です。車載器にETCカードをセットするだけで、入口ゲートを通過することができます。

セディナゴールドカードのお申し込みの流れ

申し込み方法

セディナゴールドカードの申し込みは、公式サイトからオンラインで完結します。好きなカードブランドとデザインを選択し、名前や生年月日などの情報を入力してください。

また、カードご利用代金の支払いに指定する引き落とし口座は、オンラインまたは郵送での手続きが可能です。オンラインで手続きする場合には、申し込み完了後、インターネット口座振替受付サービスにて設定できます。郵送で手続きをする場合には、カード到着後、必要書類の返送が必要です。

審査完了後、登録したメールアドレスに審査結果が届きます。審査結果のメールが届かない場合は、審査状況確認ページからも確認できます。

クレジットカードは、郵便局の「本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」にて届きます。受け取りの際には、運転免許証や保険証などの本人確認書類の提示が必要となります。

参照:お申込みの流れ(OMC) | クレジットカードならセディナ[Cedyna](公式サイト)

カードが届いたらやること

セディナゴールドカードがお手元に届いたら、券面をご確認のうえ、裏面に署名します。

セディナゴールドカードの還元率

セディナゴールドカードのポイントプログラム

セディナゴールドカードの利用で貯まるポイントはセディナカード独自ポイントプログラム「わくわくポイント」です。入会の特典、毎月のクレジット利用でさらにわくわくポイントが上乗せされて貯まります。貯まったポイントは商品券や航空マイルなどに交換できます。

参照:セディナゴールドカード | あなたの暮らしにもっとワクワクを。ゴールドで始まる新しい暮らしのストーリー。 | セディナ[Cedyna] (公式サイト)

ポイント還元率

セディナゴールドカードのポイント還元率は、通常0.5%です。クレジットご利用分につき0.5%のわくわくポイントがたまります。公共料金、税金、ふるさと納税などの支払いカードとしても利用できるので、わくわくポイントが貯まりやすいカードと言えます。1年間の利用額に応じて翌年のポイント倍率が決まるステージプログラム「トクトク!ステージ」で、さらに還元率がUPします。

参照:おトクな貯め方 | クレジットカードならセディナ(公式サイト)

参照:わくわくポイント | クレジットカードならセディナ[Cedyna](公式サイト)

また、セブンイレブンやイトーヨーカドー、ダイエーやイオンでカードでのご利用でわくわくポイントがいつでも3倍!

さらに、いつものネットショッピングも「セディナポイントモール」を経由でのお買い物でポイント最大21倍!
通常2~20倍ですが、セディナゴールドカード会員なら+1倍分お得に貯まります。

参照:対象カードの会員様なら+1倍分おトク|セディナポイントモールでセディナのポイントがもれなくもらえる(公式サイト)

2年間の有効期限がありますが、使いやすいポイントなのでどんどん貯めて活用していきたいですね。

参照:セディナゴールドカード | あなたの暮らしにもっとワクワクを。ゴールドで始まる新しい暮らしのストーリー。 | セディナ[Cedyna](公式サイト)

マイルへの交換

貯まったわくわくポイントは、JALマイルへの直接交換も可能です。

1,000ポイントで、500マイルと交換可能。

1回につき1,000ポイント以上(500ポイント単位)を、年間(1~12月)で15万マイルまで交換できます。

ポイント移行には、申し込み日より約3週間~4週間かかります。

参照:ポイント/マイル交換 | クレジットカードならセディナ[Cedyna](公式サイト)

セディナゴールドカードの発行でポイントを貯める方法

入会キャンペーンを利用する

セディナゴールドカードでは、随時入会キャンペーンを実施しています。最大6,000円相当(わくわくポイント)の特典を獲得可能です。

参照:セディナゴールドカード(公式サイト)

開催時期によって特典内容が異なりますので、申し込み時は公式サイトを確認しましょう。

ポイントサイト経由で発行する

クレジットカード会社主催のキャンペーンのほか、ポイントサイト経由で発行すると、さらにポイントを獲得できます。

ポイント還元額は、ポイントサイトや時期によって異なりますので、お申込み前に比較サイトを確認するようにしましょう!

おすすめの比較サイトは、PeX Labsの以下記事で詳しく紹介しています。

PeX Labsで過去に紹介したセディナゴールドカードの高還元情報は以下ページにまとめています。

セディナゴールドカード紹介記事 >

まとめ

  • セディナゴールドカードは初年度年会費無料
  • セディナポイントモール経由でのネットショッピングでわくわくポイント最大21倍
  • 入会キャンペーンでわくわくポイント+ポイントサイト経由でポイントがダブルでもらえる

充実したポイントプログラムでわくわくポイントを貯めやすいのがセディナゴールドカードの魅力と言えます。また、JALマイルの直接交換も可能なので、実際に飛行機に乗らなくてもマイルを貯めることが可能です。お申込みを検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

PeX Labsでは、今後もセディナゴールドカードのお得な情報を発信していきます!