記事公開:2017年12月1日
最終更新:2018年2月9日

こんにちは、PeX Labs編集部です。

ポイントサイト経由で案件(申し込みなどでポイントを獲得できるアフィリエイト案件)にアクションする際、いつも使っているポイントサイトだけを見ていませんか?その場合、実は獲得できるポイントが少なくなっている可能性があります・・・。

今回は、案件の獲得ポイント数で損をしないための方法をおさらいしましょう!

同じ案件でも掲載サイトによってポイント数が異なる

複数のポイントサイトを利用せず、ひとつのサイトのみを利用している方は
「ポイントが分散するのがイヤ」
「サポート窓口の対応がよいから」
「特定の交換先をねらっているから」
など、それぞれの理由があると思います。

しかし実は、ポイントサイトによって同じ案件でも獲得できるポイント数が異なるのはご存知ですか?カード発行でポイントがもらえる【NTTドコモ「dカード GOLD」】を例に見てみましょう。

同じ案件を、2つのポイントサイトで調べてみると
※本日(2017年12月1日)時点

mobatoku

引用元:モバトク

chanceit

引用元:チャンスイット

このように、一方は18,500円相当還元、一方は500円相当還元と、獲得できるポイントに18,000円もの開きがあります。

どうして獲得できるポイント数が違うのか?

ポイント数は、ポイント案件を提供する広告主の方針や仲介をしているアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)の手数料の差、案件を掲載するポイントサイト側の戦略などによりサイトごとに異なるのが実情です。

例えば化粧品を販売する広告主が「うちの商品は女性向けだから、女性ユーザーがたくさんいるサイトに高い報酬で広告を載せたい」といえば、男性ユーザーが多いサイトへ支払われる報酬とは差が出てきますし、ポイントサイト側が「この化粧品はぜったい売れるから、目玉案件として高ポイントで還元しよう!」などの戦略で他サイトと差をつける場合です。

ユーザー側から見るとポイントサイトAはショッピング系に強い、ポイントサイトBはクレジットカード系に強いなど多少の傾向はあるものの、特定のサイトが全ての案件において勝っている訳ではなく、それぞれのポイントサイトで差があるのです。

そのため、ポイント案件の申し込みで最大ポイント数を獲得するには、ポイントサイトごとに比較することが大切になります。とくにクレジットカード申し込みなどは、高還元かつ、基本的に1度しか申し込めない案件となるため、少しでも多くのポイントを獲得したいですよね!

主要比較サイト

※以下に紹介するサイトはPeXが提携・提供するものではありません。お問い合わせは各サイトへお願いします。

どこ得

http://dokotoku.xxv.jp/search/

2009年から運営。ポイントサイトの大半を網羅し、特定のポイントサイトに絞り込んだ検索ができるのも特徴。シンプルなデザインなので、明確に「この案件を調べたい」という場合にはとても利用しやすい。

どこ得

Mark Point

http://mark-point.jp/

2010年から運営。どこ得と同じく古豪サイトの一つ。サイトのTOPページではあらかじめ主要案件が並んでいて使いやすい。気になる案件を定期的に観測したいときにおすすめ。

MarkPoint

ポイントサイト案件サーチャー

https://pointsearch.butterflyeffect.pw/

案件比較結果にポイント獲得までの「加算予定日」を表示。シンプルな画面で見やすい。比較対象のポイントサイトは網羅されている訳ではないため注意が必要。

ポイントサイト案件サーチャー

調べ得

https://xn--59j913l6b1a.com/

「どこ得」と同程度に、比較できるサイトが多い。いつ案件が更新されたか分かる「最終更新日」や最終更新日ごと(今日・3日以内・7日以内)で絞り込みできるのが親切。

調べ得

ポイントハッカー

https://pointhacker.jp/

かなり作り込まれているのが特徴的。新着案件のみをピックアップしたページや検索結果で獲得できるポイントを円換算しているだけではなく「マイル換算」もできる。

ポイントハッカー

ポイント獲得ナビ

https://poikaku.com/

2017年末から運営を開始した新しいサービス。直近の約一ヶ月間の還元額推移をグラフで確認できる「ポイント推移グラフ」が秀逸。これまでの最大還元額も表示されているので、案件申し込みタイミングの検討に役立つ。

比較サイト利用時の注意点

どの比較サイトも、精度の高い情報を提供してくれるものの、ポイントサイト側と比較サイト側更新タイミングの差によって提供情報が正確でない場合もあります。比較サイトを利用する際は、表示された結果を参考に、最後は必ずポイントサイトの案件詳細ページと見比べて間違いがないか確認してからアクションしましょう。

ポイントの分散は「ポイント交換サイト」で解決できる

最大ポイント数が獲得できるとはいえ、やはり貯めるポイントを分散したくない!という方は、ぜひポイント交換サイト「PeX」をご利用ください。
貯めたポイントをPeXポイントとして交換できるポイントサイトは約30サイトあります。

貯めたポイントをPeXに交換できるポイントサイト一覧

PeXは他サイトから交換したポイントを無期限(※)で保有しておくことができます。

※PeXポイントは、以下2つの条件に該当すると失効いたします。
1.最後にログインした日から12ヶ月以上ログインされていない場合
2.最後にPeXへポイント交換された日から12ヶ月以上PeXへポイント交換をしていない場合
上記どちらかの条件をクリアしていればポイントは失効いたしません。
PeXへのポイント交換頻度が少ない場合は、定期的にPeXへのログインを行ってください。

参考:「Q.PeXポイントに有効期限はありますか

1つのポイントサイトでのんびり貯める派、複数のポイントサイトを比較利用しながらザクザクと貯める派。ポイントを貯め方は人それぞれですが、もし効率よくお得に貯めたいという方は今回ご紹介したポイント案件の比較サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

それではまた次回!