【ビックカメラSuicaカード 利用ガイド】年会費・ポイント還元率など基本情報まとめ

【ビックカメラSuicaカード 利用ガイド】年会費・ポイント還元率など基本情報まとめ

こんにちは、PeX Labs編集部です。

今回は、ビックカメラでもSuicaチャージでもポイントが貯まる「ビックカメラSuicaカード」の利用ガイドをお届けします!

年会費やポイント還元率などの基礎知識、カードのお申込み方法と発行で獲得できる特典まで詳しく解説していきます!

※この記事は、2018年4月時点の情報を元に作成しています。
最新の情報は公式サイトでご確認ください。

ビックカメラSuicaカードの基礎知識

ビックカメラSuicaカードとは

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラとJR東日本グループの株式会社ビューカードが提携し、発行するクレジットカードです。

年会費は実質0円!ビックポイント機能、クレジット機能、Suica機能が一体となったカードで、ビューサンクスポイントとビックポイントを二重取りすることができます。どこで使ってもポイント実質1%還元のほか、普段のお買い物で2つのポイントが貯まるのが最大の特徴です。

ビックカメラSuicaカードの年会費と基本情報

ビックカメラSuicaカードの年会費は初年度無料です。そのほかのサービス概要は以下の表をご覧ください。

国産ブランド VISA、JCB
年会費 477円(税抜)
初年度の年会費無料
2年目以降も、前年1年間でのクレジット利用が(株)ビューカードにて確認できた場合は無料
(※カードのご利用日によっては売上の計上時期が遅れる場合があります)
入会条件 日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。
(未成年の方は親権者の同意が必要です。)
ただし、高校生の方はお申し込みできません。
お支払方法 1回、ボーナス一括、分割、ボーナス併用、リボルビング(繰り上げ返済可)
付帯機能 Suica
保険内容 旅行傷害保険(国内/海外)
その他 ETCカードお申し込み可能、接触ICチップ搭載

参照:ビックカメラSuicaカード:ビューカード(公式サイト)

支払い方法と引き落とし日

ビックカメラSuicaカードの支払いは、1回払い、ボーナス一括払い、分割払い、ボーナス併用払い(JR東日本のびゅうプラザのみ)、リボルビング払いから選択できます。

1回払いについては、毎月月末に締め切り、ご利用月の翌々月4日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)の支払いとなります。また、カードのご利用明細は翌月20日頃に送付されます。

参照:ご利用代金の締め日、お支払いの流れと方法:ビューカード(公式サイト)

ウェブ明細の確認方法

ビックカメラSuicaカードの利用明細は、インターネットサービス「VIEW’s NET」ですぐに確認できます。利用金額や引き落とし日など、パソコン・スマートフォンのどちらからでも24時間、ウェブ上で確認可能です。

ウェブで明細を確認するには、IDが必要です。
お持ちのIDに対応したログインボタンをクリックし、IDとパスワードを入力してログインします。ご利用明細照会をクリックし、確認したい月を選択すると、明細が表示されます。

まだIDをお持ちでない方は、VIEW’s NETの新規登録でIDを発行できます。

参照:ご利用明細のご確認:ビューカード(公式サイト)

モバイル決済サービスへの対応

ビックカメラSuicaカードは、Apple Payに対応しています。

全国のQUICPay加盟店で、利用することができます。

利用するには、iPhoneの「Wallet」アプリから、ビックカメラSuicaカードを登録するだけで簡単にはじめられます。対応している店舗での支払時に、「QUICPay(クイックペイ)で支払う」と伝えて決済します。

※「Suica」を選んでもビューカードの一体型Suicaは登録できません。
※Visaクレジットカードは、iPhone 7とApple Watch Series 2にのみ追加できます。

また、Apple Watchで利用する場合には、iPhoneの「Apple Watch」アプリから、ビックカメラSuicaカードを追加します。

参照:Apple Pay:ビューカード(公式サイト)

Suicaオートチャージ

Suicaオートチャージは、インターネット、郵送にてお申し込み・設定が可能です。すでにビックカメラSuicaカードをお持ちの方は、駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で設定できます。

Suicaオートチャージの設定には、Suica(Suica定期券やMy Suica等)とビックカメラSuicaカードが必要となります。氏名・生年月日・性別の登録された本人利用に限られた記名式のSuicaへのオートジャージが可能です。

オートチャージ設定したSuicaを万が一紛失した場合にも、入金残高を保証してくれるので安心して使えます。

※再発行には手数料477円(税抜)が必要です。
※再発行のお申し出、および引き取りの際には、当該の記名式のSuicaの記名人本人であることを証明できる、公的証明書等の提示が必要です。
※再発行したカードに、オートチャージ設定は引き継がれます。

参照:Suica機能付きビューカードでのオートチャージのご利用方法:ビューカード(公式サイト)

ビューETCカード

ETCカードは、有料道路の料金所を通行する際に、ノンストップで通行料金を決済できる、通行料金お支払専用カードです。

ビューETCカードの年会費は477円(税抜)です。

ETC利用分は、毎月のビックカメラSuicaカードご利用分と合わせての支払いとなります。
通行料金のお支払いでも、ビューサンクスポイントとビックポイントががダブルで貯まってお得です。
さらに、ETCマイレージ割引サービスに登録するとご利用実績に応じて通行料金が割引になります!

ETCシステムの利用には、車載器が必要です。
車載器にETCカードをセットするだけで、入口ゲートを通過することができます。

参照:ETCカード発行サービス:ビューカード(公式サイト)

国内・海外旅行傷害保険が無料付帯

国内旅行傷害保険は、改札を入ってから出るまでの傷害などを補償する保険です。きっぷ・旅行商品をビックカメラSuicaカード払いで購入した場合に適用されます。

【国内旅行傷害保険】

担保内容 保険金額
死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院 3,000円/日
手術 入院保険金日額の10倍または5倍
通院 2,000円/日

海外旅行傷害保険は、海外旅行中のケガや病気などを補償してくれる保険です。手続き不要で、自動的に適用されます。

【海外旅行傷害保険】

担保内容 保険金額
死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 50万円限度
疾病治療費用 50万円限度

参照:ビューカードの国内・海外旅行傷害保険:ビューカード(公式サイト)

ビックカメラSuicaカードのお申し込みの流れ

申し込み方法

ビックカメラSuicaカードの申し込みは、公式サイトからオンラインで完結します。会員規約・特約および個人情報の取扱いに関する重要事項に同意のうえ、必要事項を入力します。また、入会と同時に引落し口座の設定が可能です。事前に金融機関の支店名、口座情報、ログイン情報を用意しておきましょう。

発行までの所要時間は最短1週間です。

お申し込みから約1週間後に「本人限定受取郵便」にて届きます。受け取りの際には、運転免許証や保険証などの本人確認書類の提示が必要となります。

参照:インターネットでのお申込み(Web完結の場合):ビューカード(公式サイト)

カードが届いたらやること

ビックカメラSuicaカードがお手元に届いたら、券面の名前・会員番号(カード番号)・有効期限を確認のうえ、裏面に署名します。

参照:有効期限の確認、期限切れカードの手続き(新しいカードが届いたら):ビューカード(公式サイト)

ビックカメラSuicaカードの還元率

ビックカメラSuicaカードのポイントプログラム

ビックカメラSuicaカードの利用で貯まるポイントは「ビューサンクスポイント」です。また、ビックカメラSuicaカードなら、ビックカメラでのご利用で貯まる「ビックポイント」も合わせて貯めることができます。さらに、入会の特典、毎月のクレジット利用でポイントが上乗せされて貯まります。

参照:ビックカメラSuicaカード:ビューカード(公式サイト)

※2018年6月28日(予定)より、ビューサンクスポイントはJR東日本グループ共通ポイント「JRE POINT」へ変わります。現在、お持ちのビューサンクスポイントは、自動的にJRE POINTへ変わるため、手続きは不要です。ポイントの価値は変わりません。JRE POINTカード機能搭載のビューカードなら、JRE POINT加盟店でカードを提示するだけでポイントがたまるようになります。(カードの提示でポイントを貯めるためには、別途お手続きが必要です。)

参照:ビューサンクスポイントは、JRE POINTに変わります:ビューカード(公式サイト)

ポイント還元率

ビックカメラSuicaカードの還元率は、実質1%還元!普段のお買い物や公共料金の支払いでビューサンクスポイント0.5%+ビックポイント0.5%の2種類のポイントが貯まります。JR東日本の窓口・券売機できっぷや定期券を購入する際の支払いカードとしても利用できるので、ポイントが貯まりやすいカードと言えます。

参照:ビックカメラSuicaカード:ビューカード(公式サイト)

さらに、ビックカメラSuicaカードは、Suicaとビックカメラが提携しているとあって、チャージしたSuicaをビックカメラでの支払いに利用すると還元率が一気にUPします。

ビックカメラSuicaカードでのSuicaへのチャージで1.5%相当のビューサンクスポイントサービス、さらにビックカメラのお買い物でチャージしたSuicaお支払いいただくと10%のビックポイントサービス!!

合わせて11.5%相当のポイントがもらえます。

参照:ビックカメラSuicaカード:ビューカード(公式サイト)

貯めたポイントは、Suica(電子マネー)や提携ポイントへ交換できるなど、使い道が幅広いのでどんどん貯めていきたいですね!

ビックポイントへの交換

貯まったビューサンクスポイントは、ビックポイントへの直接交換も可能です。

400ポイントで、1,000ビックポイントに交換可能。
400ポイント単位で何度でも交換できます。

交換までの期間は、1~2週間程度です。

ビックカメラSuicaカード会員限定のサービスで、ビックカメラSuicaカード以外のビューカードではお申し込みできません。

参照:ポイント交換商品(ビューサンクスプレゼント):ビューカード(公式サイト)

ビックカメラSuicaカードの発行で特典を獲得する方法

入会キャンペーンを利用する

ビックカメラSuicaカードでは、随時入会キャンペーンを実施しています。最大6,500円相当(ビューサンクスポイント)の特典を獲得可能です。

参照:ビックカメラSuicaカード(公式サイト)

開催時期によって特典内容が異なりますので、申し込み時は公式サイトを確認しましょう。

ポイントサイト経由で発行する

クレジットカード会社主催のキャンペーンのほか、ポイントサイト経由で発行すると、さらにポイントを獲得できます。

ポイント還元額は、ポイントサイトや時期によって異なりますので、お申込み前に比較サイトを確認するようにしましょう!

おすすめの比較サイトは、PeX Labsの以下記事で詳しく紹介しています。

PeX Labsで過去に紹介したビックカメラSuicaカードの高還元情報は以下ページにまとめています。

ビックカメラSuicaカード紹介記事 >

まとめ

  • ビックカメラSuicaカードは年会費実質無料
  • ビューサンクスポイントとビックポイントの2種類のポイントが貯まる
  • 入会キャンペーンでビューサンクスポイント+ポイントサイト経由でポイントがダブルでもらえる

いかがでしたか?今回は、ビックカメラSuicaカードの基本情報について解説しました。

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラやJRをよく利用する方におすすめのクレジットカードです。お申込みを検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

PeX Labsでは、今後もビックカメラSuicaカードのお得な情報を発信していきます!