【ちょびリッチ】ポイントの貯め方・稼ぎ方 新規登録で770Pプレゼント!

【ちょびリッチ】ポイントの貯め方・稼ぎ方 新規登録で770Pプレゼント!

こんにちは、PeX Labs編集部です。

大好評のポイントサイト攻略特集ですが、第一回目ではECナビ、第二回ではハピタスを紹介しました。

今回は、PeXポイントが貯まるポイントサイト「ちょびリッチ」をご紹介します。

ちょびリッチとは

基本情報

ポイントサイト名 ちょびリッチ(ちょびリッチ)
PCサイト http://www.chobirich.com/
スマホサイト http://www.chobirich.com/
運営企業 株式会社ちょびリッチ
サービス開始 2002年~
会員数 約330万人(2018年2月時点)
ポイント名称 ちょびリッチポイント(ちょびpt)
ポイントレート 1ポイント=0.5円相当
ポイント交換先 PeXポイント、Amazonギフト券、楽天スーパーポイント、iTunesギフトなど
ポイント有効期限 なし(ただし、最終ポイント獲得から1年間新たなポイント獲得がない場合には、ポイントの抹消処理が行われる)

PeXポイントへの交換

ポイント交換レート 1,000ちょびポイント→PeXポイント 5,000P
ポイント交換単位 200ちょびポイント
最小交換ポイント 1,000ちょびポイント
最大交換ポイント(1ヶ月) なし
ポイント交換完了予定日 リアルタイム
手数料 無料

ちょびリッチの特徴と強み

ちょびリッチは2002年から運営している老舗ポイントサイトです。2018年2月現在は、累計の会員数が330万人を超える巨大ポイントサイトのひとつとなっており、ポイントゲッターや陸マイラーの中では、その名前を知らないという人は居ないのではないでしょうか。

そんなちょびリッチは、長らく老舗ポイントサイトとして存在していましたが、ここ数年で急激にサービスの利用者数を増やしています。

以下は、googleトレンドによるここ5年間の人気度の傾向を表したグラフです。

引用元:googleトレンド

2015年8月のデータと比較すると、インターネット上での検索結果が2018年2月現在は約6倍となっています。

編集部調べによる限り、ちょびリッチがこの期間で大きなプロモーション等を行っている形跡は見られません。ポイント還元率アップや地道なサービス改善の積み重ねがユーザーの反響を呼び、口コミを生んでいったようです。まさにユーザーファーストの賜物と言えるでしょう。

また、2017年12月からは、多くのポイントサイトが採用する「会員ランク制度」をちょびリッチでも取り入れています。

引用元:ちょびリッチ

会員ランクは、過去6ヶ月の「広告利用履歴」の広告利用回数、または獲得ポイント数によって決定します。

最上位のプラチナ会員は、お買い物・アプリダウンロード・アンケート・モニターのポイント獲得が15%もアップします!

そもそもの還元率が高いちょびリッチにおいて、更に15%ポイント還元がアップすることは非常に魅力的ですよね。

半年以内に30,000ptを獲得することはなかなか難しいかもしれませんが、12回のインターネットショッピングは、頻繁にインターネットを利用する方であれば達成できるのではないでしょうか?

※お買物のうち、「ちょびリッチすごろく」での獲得ポイントは増量対象外になります。
※モニターで貯めるコンテンツ内の「ちょびリッチ×テンタメ!」「ちょびリッチ×レシポ!」での獲得ポイントは増量対象外になります。
※増量ポイントは末締め翌月15日に付与されます。

サイトの使い方

会員登録方法

まだちょびリッチに登録していない皆様は以下のバナーから新規登録(無料)し、リターンメールクリック後本登録完了された方は770PeXポイントを受け取ることができます。


会員登録で770PeXポイント

※PeXへの会員登録・ログインが必要です

※ポイント加算条件等、詳しくはPeXでご確認ください

メールアドレスを入力・送信するとちょびリッチから仮登録メールが届きます。仮登録メールのURLをクリックして、会員情報の入力・本登録を行ってください。

ショップ・広告の探し方

PCから利用する場合

TOPページ上部の検索窓に、お好きな広告名やキーワードを入れてみましょう。

気になる広告やお目当のショップがない場合には、検索窓下のキーワードをクリックすれば、人気のショップが見つかるかもしれません。

試しに「楽天」のキーワードをクリックしてみます。

楽天に関わる広告がいろいろと表示されますね。「新着順」「オススメ順」「ポイント数順」の3つでソートすることもできるので、いろいろと自分に合ったポイント広告を探してみましょう。

スマホから利用する場合

下の画像が、ちょびリッチスマホサイト( http://www.chobirich.com/ )のトップページです。

中段にはPCページと同じく検索窓が用意されています。

こちらでは「100%還元」や「100%以上還元」といったキーワードで検索をすることもできます。今現在気になる広告が無いあなたも、一度クリックして中を覗いてみることをオススメします。

また、ちょびリッチはアプリダウンロードの広告が多いことでも有名です。

記事公開時の2018年2月3日現在、100種類以上のアプリ広告が掲載されています。無料で貯まる案件も数多く掲載されているので、ちょびリッチはPCではなくスマートフォンから使ってみるのがいいかもしれませんね◎

どの広告をチェックすればいいの?ちょびリッチのチェックポイントをご紹介

お買い物だけではなく、広告の利用で一気に大量のポイントを稼ぎたいという方は、ちょびリッチでは以下の掲載場所をチェックしましょう(※画像はPCサイトからの引用です。スマホサイトにも同様のページが存在します。)

TOPページ中央:まずここをチェック!!イチオシ情報!

TOPページ中段:タイムセール

TOPページ下段:オススメ全額還元広告

中でも、「全額還元広告」は購入金額が100%ポイントで返還される至極の案件です。時には、他のポイントサイトには掲載されていない案件も掲載されているようなので、一気に大量にポイントをゲットしたい方は、積極的にチェックすることを心がけましょう。

ポイントの貯め方

その他ちょびリッチでポイントを貯める方法をご紹介します。

お買い物で貯める

通常のポイントサイト同様に、ちょびリッチでもお買い物でポイントが貯まります。

気になる人気ショップの還元率はこちら(2017年1月現在)

  • 楽天市場:1%
  • ベルメゾンネット:0.5%
  • Yahoo!ショッピング:1%
  • オルビス:1.5%+初回購入はさらに0.5%
  • ニッセン:1.5%

他サイト同様に高い還元水準に加えて、前述のランク会員制度も加えれば、ポイントサイト業界でもかなり上位に食い込むことは間違いありません。

新着のショップや商品は画面中部の「新着情報」で毎日更新されるので、気になるショップが無い方も、こちらの枠は随時チェックしておく必要がありそうです。

お仕事で貯める

また、ちょびリッチでは、データ入力や記事作成、データチェックやアンケートでもポイントが貯まります。

こちらはスマホサイトには現在存在しない機能になるので、ポイント広告以外でもポイントを貯めていきたい方はPCサイトから利用しましょう。

ゲームで貯める

また、ちょびリッチでは他サイトに比べてミニゲームが充実しています。

クレジットカードの申し込みや、ネットでのお買い物はまだまだハードルが高いといった方でも気軽にポイントが貯められるのは嬉しいですよね。

他のポイントサイトを巡回している間のスキマ時間に、こちらのミニゲームで楽しむといった使い方もできそうです。

また、遊べるゲームはPCサイトとスマホサイトで異なります。

もちろん、どちらでプレイしてもポイントは貯まりますので、ちょびリッチのポイントを究極まで貯めたいという方は、スマホを片手にPCでポイントを貯めるのがいいのかもしれません。

お友達紹介で貯める

ECナビハピタスと同様に、ちょびリッチにもメールやブログでサイトを紹介することで、ポイントを受け取ることができる友達紹介制度があります。

ちょびリッチの特典は以下のとおりです。

紹介者

  • 紹介したお友達がポイント獲得したら500ptプレゼント
  • 毎月お友達が貯めたポイントの40%を毎月プレゼント

お友達

  • 紹介コードからの会員登録及び新規獲得で500ptプレゼント

さらにちょびリッチのイチオシポイントは、ブログなら毎月1回記事を書いて投稿するだけで、100ptがもらえること!

会員登録やポイント獲得までしないといけない他のポイントサイトと違って、ちょびリッチの友達紹介機能は大盤振る舞いと言うことができますよね。

ちょびリッチ新規登録で770ポイントプレゼント

まだちょびリッチに登録していない皆様は以下のバナーから新規登録(無料)し、リターンメールクリック後本登録完了された方は770PeXポイントを受け取ることができます。



会員登録で770PeXポイント

※PeXへの会員登録・ログインが必要です

※ポイント加算条件等、詳しくはPeXでご確認ください

メールアドレスを入力・送信するとちょびリッチから仮登録メールが届きます。仮登録メールのURLをクリックして、会員情報の入力・本登録を行ってください。

もちろん、ちょびリッチポイントで貯めたポイントは、PeXポイントへ!直接現金やマイルに変えてしまうのはNGですよ(笑)

それではまた次回、次回はモッピーをご紹介します♪